多嚢胞性卵巣

多嚢胞卵巣症候群で不妊治療中の方からのご質問

Q,現在、多嚢胞卵巣症候群と診断されクロミッド+注射にて不妊治療中です。
クロミッド服用が現在8周期目。
まもなく生理がきそうなので次で9周期目です。
+注射は現在6周期目で次が7周期目です。
この治療法はいつぐらいまで続けるべきなのでしょうか?
薬が慣れて効果が無くなってくることはあるのでしょうか?
旦那の精液検査は問題無しだったのですがそちらでAIHなどは可能でしょうか?
まもなく治療を始めて1年になるので不安で仕方ありません。

 

A,クロミッドは排卵誘発効果が高いのですが、頸管粘液を減らすなどの悪影響が強く表れる人も若干名ですがあります。
クロミッド+HMG注射を6周期されたのでしたら、次はFSH製剤を試してみることも選択枝としてあります。
また別の選択肢として人工授精(AIH)を併用することもお勧めしたいですね。
当院でももちろんできます。

多嚢胞性卵巣の治療には低用量ピル。合わない場合

Q,初めまして。
22歳です。昨年の6月に多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。
LH値が高くMRI検査でネックレスサインがあり内膜が厚くなっていて、ヤーズを服用する方法しかないと言われ飲み始めました。
8シートめが飲み終わったところです。
吐き気や頭痛などの症状はなかったのですが、体重が以前より7kg増えました。ここ一ヶ月で急激に5kg増加でとてもショックです。
下腹がでてきて、お尻と太腿が太くなりぶよぶよしています。食事も気をつけて食べていますし運動やストレッチも毎日しています。
身体が以前より疲れやすくだるさもあり、冷え性にもなりました。飲み始めてまだ検査も一度も受けていません。
ヤーズを3シートずつ受け取る時も窓口で受け取るだけで診察もありません。主治医に色々相談したいのですが、
あまり質問できそうな先生ではありません。ちょうど飲み終わったのでヤーズを止めたいのですが、ピルを飲む方法しかないのでしょうか?
ピルの副作用を考えると毎日不安で仕方ありません。大塚先生よろしくお願いします。

A,ピルの服用が体重増加の原因になることはあまりないのですが、貴女の場合には因果関係がありそうですね。
多嚢胞性卵巣の治療には低用量ピルが一番目に勧められるのですが、それが合わない場合には別の手を考える必要がありますね。
別の手もいろいろありますので、一度受診されたらいいかと思います。

多嚢胞性卵巣症候群のピルの服用について

Q,はじめまして。
6~7年前に多嚢胞性卵巣症候群と診断され、そこからマーベロンを続けてのんでいます。
今は結婚もしていないため、すぐの妊娠はありませんが、ゆくゆくは子供もほしいと思っています。今は35歳です。
ピルの副作用もすこし気になるため何度かピルをやめてみようかと今、通っている婦人科の先生に相談してみましたが、ピルを一旦やめて始めるほうが、体への負担が強くなるため、続けるほうがいいとのお話をうけて、続けていました。

先日、友人に勧められた漢方を買いに行った薬局で、ピルを一度もやめずに続けていることを話すと、卵巣の機能や排卵の確認をせずに続けていると、やめたときに排卵していなかったり、卵巣の機能がピルによって低下してしまうこともあるのでは、、とお話がありました。。
定期的にピルをやめて排卵しているかの確認が必要なのでしょうか?

わたしは将来は子供もほしいので、できるだけ健康な体でいたい気持ちもありますし、薬に頼らず生理がきてほしい思いもありますが。。
多嚢胞性卵巣症候群の治療として、ピルを続けたほうがいいのか、定期的にやめたほうがいいのか、どちらがいいのでしょうか?

A,ピルを長く飲み続けたために卵巣の機能が落ちてしまうという報告はありませんので、ピルをいったん止めてみるということはあまり意味がないと思います。
ピルという薬は飲み始めに副作用が出ることがあっても、飲み続けると副作用の出る確率がどんどんと小さくなる薬です。
ですがいったん止めてしまうと副作用の発現率が元に戻ってしまうことが知られているので、ピルを途中で飲むのを止めるのは非常にもったいない飲み方ということになります。

Q,ご返信ありがとうございます。
ピルによって子宮の機能が低下しないとお聞きして安心しました。
続けて飲んでおくほうがいいのですね。

排卵の状態は定期的に確認しなくても大丈夫なのでしょうか?
今、自分で排卵できているのかも分からず、、自分の状態が分からず不安になってしまいます。。

多嚢胞性卵巣症候群と診断されて、子供ができにくいのも分かってはいるのですが、、いつかのために、できることは今からでもしておけたら、、と思っています。
漢方の婦宝当帰膠とケイブックNというのを飲んでいるのですが、、ピルを服用しているときにも漢方は意味があるのでしょうか?今はあまり意味がないのでしょうか?

たくさんすみません。。よろしくお願いいたします。

A, 漢方の婦宝当帰膠とケイブックNにつきましては、私の知っている範囲内では情報がありませんので良いとも悪いとも返答いたしかねます。 申し訳ありません。

多嚢胞性卵巣症候群はどのようにしたら治りますか?

Q,多嚢胞性卵巣症候群はどのようにしたら治りますか??
減量などしたら高確率で治るものなのですか??

A,多嚢胞性卵巣になぜなるのかは、まだよくわかっていません。
ですからどうすれば治癒するのかもよくわかっていないのです。
もし月経不順がある方でしたら、今できることはホルモン療法で月経周期を整えることだけですね。
もし妊娠を希望されている方でしたら、排卵誘発治療を受けていただくことになります。

多嚢胞性卵巣症候群 排卵誘発治療

Q,34歳、子どもが出来ないです。

1年ほど前、妊活のため病院に通っていたところ、多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくいとの診断を受けました。飲み薬や注射などで排卵を促すも中々上手くいかず、たまに排卵しそうになった際のタイミングに必死になったことが、夫のプレッシャーになったのかセックスレスになってしまいました。通院の辛さに加え、セックスレスの辛さで妊活を諦めて1年が経ちます。
セックスレスは続いてるのですが、夫婦共に子どもがほしいのは変わらないので何かしていきたいと考えています。
セックスレスなので、タイミングは取れないのですが、まずは自分の身体を整えたいと思っています。ちゃんと排卵する身体になりたいです。何か出来ることはありますか?

A,多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくいと言われたのでしたら、なんらかの排卵誘発治療が必要と思われます。ですからあなたにとって最適の排卵誘発法を考えることになります。
排卵日にセックスを強要されるのは嫌だという男性は実はけっこういらっしゃるのです。そういう方には専用の容器に精液を取っていただいて、その後にこの精液を洗浄濃縮して子宮内に注入する方法があります。これを人工授精といいます。
あなた方の夫婦が子供がほしいのでしたら、排卵誘発治療+人工授精が望ましい治療と思いますね。

 

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031