2012年01月

不妊症治療は受けたいが、体外受精まではしたくないという方が・・・

当院の不妊症治療のポリシーは
 
子供が欲しいので不妊症治療は受けたいが、体外受精まではしたくないという方が世の中には
かなりの数いらっしゃいます。
当院ではそういう方のために、ホルモン治療を駆使して排卵誘発治療をメインに行っています。 

不妊症治療のため排卵誘発剤の注射を日曜日に。

当院では不妊症治療のため排卵誘発剤の注射を毎日うたなくてはいけない人がいます。
そういう方は日曜日にも注射をうったほうが良い場合があります。
 
それで、本日の午後4時にクリニックを臨時に開けました。
本日は4人の方にクリニックに来ていただきました。
 
ところが、クリニックが空いているので、一般の患者さんが来院されました。
緊急避妊ピルが欲しいとのことでしたので、その方にも薬を処方して大変感謝されてしまいました。

妊娠時、基礎体温の高温期

Q,妊娠時の基礎体温について
 
A,基礎体温は排卵しているかどうかを見るために記録していただいているのですが、
妊娠しているかどうかの判定にも使えます。
 
妊娠していない人は基礎体温の高温期が13日以上続くことはありませんが、
妊娠が成立すると高温期がずっと続くことになります。
 
もし基礎体温で高温期が20日以上続いたときは尿で判定する妊娠検査をうけてください。

人工授精後に排卵したかどうかのエコーでの卵胞チェックなどはしていただけますか

 

Q,人工授精後にちゃんと排卵したかどうかのエコーでの卵胞チェックなどはしていただけますか?
 
A,排卵後に超音波検査を行うことは保険では認められていませんので、自費でよければ行うことは可能です。

不妊治療中の整骨院でのマッサージ

Q,腰痛持ちで、頻繁に整骨院でマッサージを受けています。
マッサージが受精や着床を妨げることはあるのでしょうか。
 
A,マッサージはあまり激しいものでなければ、受精や着床には影響しないと思います。
2012年1月
« 4月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031