2012年01月

不妊症治療は受けたいが、体外受精まではしたくないという方が・・・

当院の不妊症治療のポリシーは
 
子供が欲しいので不妊症治療は受けたいが、体外受精まではしたくないという方が世の中には
かなりの数いらっしゃいます。
当院ではそういう方のために、ホルモン治療を駆使して排卵誘発治療をメインに行っています。 

不妊症治療のため排卵誘発剤の注射を日曜日に。

当院では不妊症治療のため排卵誘発剤の注射を毎日うたなくてはいけない人がいます。
そういう方は日曜日にも注射をうったほうが良い場合があります。
 
それで、本日の午後4時にクリニックを臨時に開けました。
本日は4人の方にクリニックに来ていただきました。
 
ところが、クリニックが空いているので、一般の患者さんが来院されました。
緊急避妊ピルが欲しいとのことでしたので、その方にも薬を処方して大変感謝されてしまいました。

妊娠時、基礎体温の高温期

Q,妊娠時の基礎体温について
 
A,基礎体温は排卵しているかどうかを見るために記録していただいているのですが、
妊娠しているかどうかの判定にも使えます。
 
妊娠していない人は基礎体温の高温期が13日以上続くことはありませんが、
妊娠が成立すると高温期がずっと続くことになります。
 
もし基礎体温で高温期が20日以上続いたときは尿で判定する妊娠検査をうけてください。

不妊治療で通われていた方から:一年後くらいに次の妊娠をと考えていますが、先に胆石を取っておいた方がいいでしょうか?

Q,先生お久しぶりです。
娘は2才になりました。すくすくと成長しています。
なかなか先生にお見せする機会がなく残念です。
 
相談なのですが、この度健康診断で胆石があることがわかりました。
後一年後くらいに次の妊娠をと考えていますが、先に胆石を取っておいた方がいいでしょうか?
 
自覚症状としては今まで過去10年くらい年に数回、夜中、原因不明の腹痛に悩まされておりました。
今回、胆石が見つかったことにより、これが腹痛の原因なのだとわかりました。
しかし、胆石を取ったら肥満につながると聞いたことがあります。
 
後、2年くらいは海外にいることになると思います。
こちらでの腹腔鏡による手術に抵抗感はありませんが、
自分でもこのままにしておく方がいいのか?取った方がいいのかわかりません。
先生のご意見をお聞かせください。
 
A,胆石に関しては専門ではありませんので、一般論のみお話しします。
胆石による痛みが強くて日常生活に支障がでるようなら、手術が勧められます。そうでもないのなら急いで手術をする必要はないのでは・・・?
それから胆嚢を摘出すると、脂っこいものが消化できなくなりますので、食事はかなり制限されると思ってください。

卵管留水腫を持っている方は体外受精をしても着床率が低い?

 

Q,次周期より体外受精する者です。
私は左の卵管采が閉塞しているのですが、卵管留水腫の確率が高いのでしょうか。子宮卵管造影やエコーでは何も写ってはいません。
卵管留水腫だと体外受精をしても着床率が低いと聞いて、心配になっています。
ご意見よろしくお願いします。
 
A,卵管留水腫を持っている方は体外受精をしても着床率が低いと言われています。
しかし卵管水腫はあれば超音波検査で見つかっているはずですので、あなたの場合は卵管水腫以外の要因で卵管が閉塞しているのではないでしょうか。
 
 
Q,卵管采閉塞の場合は液が逆流してきて妊娠しにくい可能性があると言われましたが、卵管水腫を認めていなければ体外受精の成績に特に問題はないでしょうか。
 
A,卵管水腫以外の卵管閉塞は体外受精の成績には影響しないと思います。
2012年1月
« 4月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031