2013年11月

薬服用中の妊娠について

Q,現在、緊張性頭痛で、2年前から毎日デパスとロキソニンを服用しています。

妊娠希望なのですが、この薬を服用中に妊娠すると胎児に影響がありますか?

A,この2つの薬剤は、妊娠中に絶対内服してはいけない薬には分類されてはいません。
しかし妊娠初期には薬剤をできるだけ内服しないようにするべきです。
妊娠を希望されているのであれば、基礎体温をつけておくといいと思います。基礎体温で高温相が13日以上続いたらすべての薬剤の内服を中止するようにしてください。そうすれば妊娠初期に薬剤を内服してしまう危険性を回避することができます。

 

歯医者での麻酔と妊娠、胎児への影響

Q,妊娠を希望しており、そろそろ排卵日だと思われるのですが、その後歯医者で麻酔をかける予定があるのですが、妊娠に影響はないでしょうか?また麻酔をかけて赤ちゃんに影響が出る期間はいつ頃ですか?

A,妊娠を希望されているのなら基礎体温をつけておられると思います。

排卵日の後で基礎体温上では高温相に入ります。高温相の13日目までは薬剤の影響はありませんので、麻酔をうけるのであれば、13日目までに受ければいいと思います。

不妊治療:人工授精について

Q,現在クロミッドを服用し、タイミング指導を受けていますが、

せっかく薬を飲むのなら人工授精をしたいと思っています。(現在35歳ですので少し焦っております。)
不妊検査は一通り(血液検査、卵管造影検査)は行っていて異常はありません。貴院では検査とタイミング法をとばして人工授精をすぐにしてもらえるのでしょうか?できるのであればぜお願いしたいと思います。

A,人工授精は排卵日に行わないと意味がないので、クロミッドによる排卵誘発をしながら人工授精も行えばいいと思います。
 

痔の場合の出産

Q,二人目を今妊娠中です。

実は一人目の出産が原因で痔になってしまい、現在もトイレの時もいきまない様に気をつけています。
しかし、出産のときはいきまないといけないので、どういう方法で出産に臨めばいいですか?
自分で調べたところ、①出産時に助産師さんに肛門部を押してもらう②帝王切開をする、という方がいらっしゃるようです。
どちらの方法が多いのでしょうか?
また帝王切開の場合のメリット・デメリットを教えてください。

A,痔を持っている方は出産時に必ずと言っていいほど悪化します。原因はお産の時にいきまないといけないからです。
ですが、痔が悪化したからという理由で帝王切開術を選ぶ産科医はいないと思います。
助産師のいる病院で出産されれば、頼んでおかなくても飛び出してきた肛門を押さえてもらえますよ。

 

2013年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930