多嚢胞性卵胞で不妊治療中です。フェマーラは胎児に影響は?

Q,多嚢胞性卵胞で不妊治療中です。
フェマーラという薬を飲むことになったのですが、ネットで調べてみると乳がんの治療薬と書かれてあったので、少し内服するのを躊躇しています。多嚢胞性卵胞に効果があるということは理解できたのですが、妊娠した場合、胎児に影響は出ないのでしょうか。

A,フェマーラという薬剤は、アロマターゼという女性ホルモンを作る際の酵素の活性を阻害する薬剤です。
もともとは乳がんの治療薬として開発された薬ですが、海外の論文で多嚢胞性卵巣にも効果があったという報告があります。日本では厚労省の認可は受けていませんので、自費で投薬されていると思います。
この薬剤は胎児への影響がよくわかっていませんので、妊娠が成立したらすぐに中止しなくてはいけません。ですから基礎体温をきちんとつけておき、高温相が13日以上続いたら、すぐに内服をやめるというルールを厳格に守るべきと思います。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031