不妊治療の転院に関するご質問

Q,現在、2人目不妊のため地元の婦人科に通院していますが、その医院では割合のんびりと治療される事、卵管造影検査や夫の精子検査を実施できない事がひっかかり転院を考えています。
血液検査(ホルモン検査)は何度か行っており、甲状腺機能低下症との診断でチラーヂン50を内服しています。
転院を前提とした受診の際は、過去の血液検査結果を持参すれば不要な検査は省けますか?

因みに今は医師の方針で、妊娠は甲状腺ホルモンが安定してから…との事で通院して半年ほど経ちますが不妊治療らしき事を全くしていません。
現在35歳ですし、一人目との歳の差を考えると悠長な事をしていられないと思い焦っており、早くステップアップしたいと考えています。

A,甲状腺ホルモンを正常化させることは妊娠する人にとって非常に重要です。しかし正常化するのには2~3か月あれば十分だと思います。検査結果をお持ちになれば今はどういう状態かがわかると思います。
35歳という年齢を考慮すると、子宮卵管造影検査と精液検査は急いだ方が良いかなと思います。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031