37歳の方からの不妊治療に関するご質問

Q,現在37歳で妊娠を希望しています。
25歳時、多嚢胞性卵巣と黄体不全の診断を受けしばらく治療の後、7年ほどピルを服用していました。
妊娠を希望したため、10月よりピルを中止したのですが直後の排卵がなかった?とのことで、同じ病院でディファストンとクロミッドを頂き、2周期目となります。

ただ、前回排卵日付近に卵胞チェックに行った際、卵はちゃんと成長してる(20数ミリ)けど、排卵するかどうかはわからないと言われました。
「では、数日後に排卵したかどうか検査してもらえますか?」と聞いても、排卵したかどうかもわかるものでない、と言われました。

他のネットのサイトなどで見ると、病院で排卵を確認したというコメントを見ることがあります。
今の病院は、不妊専門ではないからでしょうか?
特に血液検査などもしていません。
排卵と黄体ホルモンの薬は効いているようなのですが、年齢のこともあり手遅れにならないように不妊専門外来に通うべきか、あまり病院を転々としないほうがいいのか、とても迷っています。

そちらの患者でもないのに、勝手な質問をして申し訳ございませんが、宜しければアドバイスをお願い致します。

A,いわゆるタイミング療法というのは、医師がいつごろ排卵が起こるのかを推定し、その時期に合わせて患者さんに性交渉をもってもらうことを言います。
もしいつ排卵するかがわからないと言われるのでしたら、タイミング療法はできないということですから、不妊専門の先生に変わった方が良いかもしれません。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031