多嚢胞性卵巣症候群と肥満について

Q,先日別のクリニックにて多嚢胞性卵巣症候群の疑いで血液検査をしました。
3つの条件のうち2つは当てはまっていて結果次第ではありますが、妊活を初めて半年での発覚で、こりゃできないよねって話になり、前向きに治療していきたいのですが、1つ問題があります。メンタルクリニックに通っていてそこで出されている薬を飲み始めて太りました。その薬のおかげで今は落ち着いてはいるものの、太っているから不妊治療や、ホルモン治療が出来ないと書いている記事をみました。
普段の食事は野菜を中心に、魚や雑穀米を食べ塩分や糖分を抑えた食事をしています。食事量をこれ以上減らすと体力も持ちませんし、痩せろと言われてもこの食事でもう2年ダイエットを頑張っていますが減るどころか日によっては増えている時もあります。すごくショックでモチベーションも上がらず、辛いです。
痩せないと治療は出来ないのでしょうか?
また、2人目なので、そんなにお金もかけられないので、泣き寝入りするしかないでしょうか?

A,肥満の方は排卵誘発の治療を受けても、痩せている方に比べて排卵の成功率が低いことが知られています。
治療成績が悪いと知ったうえで治療を受けられてもかまわないとは思いますが、できれば肥満を解消して治療成績をアップさせたいですよね

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728