多嚢胞性卵巣について

Q,こんにちは。
以前、他院で多嚢胞性卵巣と診断された者です。
体重が増え始め日々の疲労感も強く生理も遅れていたため受診したところ多嚢胞性卵巣と診断を受けました。(この時甲状腺にも問題があるかもしれないと言われ、甲状腺の専門医を訪ねましたが数値に問題はありませんでした)
低容量ピルを処方されしばらく服用していましたが、途中でやめてしまい、服用を辞めたその後、2ヶ月に一回程の周期で少量の生理がありました。
最後の生理が3月頭でその後来ておりません。
体重も関係していると他院で言われた為、運動を続け食事も正した生活を続けていますが、体重は一向に減らず浮腫等も増え、体型も変わってきて不安です。
妊娠はまだ希望しておりませんが、いつかはしたいと考えています。
低容量ピル以外の治療法はあるのでしょうか?
受診すれば体重増加や疲労等も加味して治療法を考えていただけるのでしょうか?(以前までかかっていた他院では体重を落とせば改善されると言われました。)
ホームページを拝見したところ大変親身な先生だなと感じており、受診させていただこうか迷っています。

A,肥満の程度がひどくなると多嚢胞性卵巣の方は月経不順がひどくなる傾向がありますね。
今までの検査結果を一度見せていただければ、有効な治療法がみつかるかもしれません。
しかし以前の先生が言われていたように、肥満の解消が治療のポイントのなることは間違いないでしょうね。

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031