不妊治療時のデュファストンについて

Q,不妊の為、他の病院へ通っているのですが、高温期にデュファストンを飲むように処方され、2周期飲んでみましたが、どちらもいつもよりも高温期が低めになり、胸の張りや熱っぽくなる感じが全くなくなりました。
デュファストンを飲むと体温が上がったり、胸の張りが強くなると思っていたのですが、これはどういう状況なのでしょうか?薬が効いてないということでしょうか?
不妊検査もしていますが特にこれといった原因もなかったのですが、なかなか妊娠しないので最近デュファストンや注射をするようになりました。体温が低くなったりするのは、体に合ってないのでしょうか?飲まない方がいいのか分かる範囲で教えて頂けますでしょうか?
 
A,デュファストンは子宮内膜の状態を着床しやすくするために投与されます。この薬に体温上昇作用はないので、高温相が高くならないケースもありえますね。
高温相の状態によって黄体機能の状態が悪い(黄体機能不全といいます)かどうかを判定するわけですが、そのことについては主治医の意見を聞いて見られたら良いと思います。
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031