不妊治療 排卵時期

Q,こんにちは。不妊治療専門クリニックにて現在タイミング療法を受けています。27歳です。
排卵は自力であり内膜も毎回14~16mmと分厚い方であり排卵後の黄体ホルモンも基準値を満たしているのですが月経が2日程度であり量も非常に少なく不安に感じています。医師には問題ないと言われますがあまりに少なく心配です。

一度生理3日目にエコーした所既に14mmの卵胞があり月経時に卵胞が育つためそのホルモンにより出血を止めているのではないか?と言われました
月経周期は24~27日なのですが生理7日目では13mm程度の卵胞が育っていることが多く通常月経時から卵胞が育つ場合よりはやや成長が早く毎回月経時あるいは月経前から卵胞が育っているのではないかと疑問です。
クリニックでは3日目に毎回エコーするわけではないのでわかりません。
遺残卵胞ではないとのことですがこれを繰り返していると妊娠に影響はありますか。
ホルモン値も大きな問題はありません。また健診等で血小板や赤血球白血球、ヘモグロビンが基準暖かくよりやや高いことが多いです。血液凝固しやすいために月経量が非常に少ないとは考えられますか?

非常に長文で申し訳ないですがよろしくお願い致します。こちらへの通院も考えさせていただいています。

A,普通の方は月経が開始してから卵胞が発育し始めるのですが、ある特殊な例では月経前より卵胞が発育し始める方がいるようです。

このような特殊な例かどうかは、かなり頻回に超音波検査をするしか方法はないのですが、保険診療では回数が制限されているので、自費で超音波検査を行いながらあなたにとって最適の排卵時期をさがすしかほかに手はないと思われます。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031