不妊治療 排卵の時期、子宮頸管内に粘液が増える

Q,不妊治療中で、以前一度妊娠をした(治療中)ことがあるのですがそのときは稽留流産になりました。

それからなかなか妊娠しないのですが、妊娠ができた月ははじめて、驚く程織物が良く出ていて、透明なのびおりというものでした。
それ以外の月は、また現在も排卵日時期におりものは増えるのですが、ほとんど伸びないおりものです。
量があっても、のびおりでないと妊娠はできないでしょうか?
宜しくお願い致します。

A,排卵の時期が近づきますと、子宮頸管内に粘液が増えてきます。この粘液は透明でねばねばした性状が特徴です。
この粘液があるおかげで、膣の中に射精された精子は子宮の中に入ることができるわけです。
もし最近この粘液の粘度が無くなった、つまりのびおりが少なくなったと感じているのでしたら、少し治療を加えるだけで妊娠率が改善するかもしれません

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930