多嚢胞性卵巣の方の排卵誘発治療

Q,私は、軽度のたのうほう性卵巣で排卵が時々しかしていないないので、三ヶ月前からクロミッドを飲み始めました。

他院で、クロミッドを続けて使うと内膜が薄くなるので、hcg注射を使うことを検討した方がいいと言われました。
これは、どういう治療なんでしょうか?
また、大塚先生ならどういう治療をされますか?

A,多嚢胞性卵巣の方の排卵誘発治療は、今すぐに妊娠したい方に行います。。もし今すぐに子供が欲しいのでなければ、クロミッドは投与しない方がいいかもしれませんね。
もし今すぐに子供が欲しいのであれば、クロミッド投与後に、超音波検査で卵胞を確認してHCGの注射で排卵を誘発します。

 

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031