二人目の不妊治療

Q,近所の産婦人科でタイミング治療2年、現在35歳です。毎回自ら担当医にホルモン検査や内分泌の血液検査を依頼し、結果は異常なしとのことで、特に薬物治療はしていただいておりません。先月は卵管造影検査を依頼し、卵管がかろうじて見えるとのことでした。

一人目の不妊治療時は、別の病院で潜在性高プロラクチン血症と診断され、テルロンを服用し妊娠。今の病院では、生理5日目の検査数値が15.9で大丈夫と診断され薬もなく、疑問に感じます。女性ホルモンにとてもお詳しい先生の病院では、プロラクチンの負荷テストをしていただくことは可能でしょうか。その場合、いつでも検査を行っていただけますか?乱文で申し訳ございませんが、ご回答の程、宜しくお願いいたします。 


A,普段はプロラクチンの値が正常でも、夜間や排卵前後にプロラクチンが高値になる潜在性高プロラクチン血症というのがあります。
こういう方を見つけるためにTRHというホルモンを注射して,プロラクチン値が上昇するかどうかというテストがあります。テストは月経開始から1週間以内にすることが多いので、その直前に来られたら予約をお取りします。

 

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930