多嚢胞性卵巣症候群の排卵誘発

Q,1年ほど前に、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。半年ほど漢方で治療を行っていたのですが、一旦中断しています。最近結婚し、赤ちゃんを授かりたくて悩んでいます。私は、排卵がしにくく、男性ホルモンが高値だと言われています。生理も来たり来なかったりで、やっと来ても微量の出血が1ヶ月以上続いたりと、かなり不安定です。妊娠を強く望んでいるので気分的にもかなり落ち込んでしまいます。良く言われている、身体を冷やさないとか、運動習慣をつけるとか、自分なりに調べて実践していますが、そろそろまた病院に通うかどうか悩んでいます。

長々と申し訳ありません。何かアドバイスあればよろしくおねがいします。。

A,多嚢胞性卵巣症候群の方は排卵がしにくくなっていることが不妊の原因となっている方が多いのです。
軽症の方でしたら漢方薬だけで排卵するようになる方もいますが、重症になるとなんらかの排卵誘発治療が必要になると思います。
多のう胞性卵巣の方の排卵誘発はホルモンの専門家でないと難しいので、一度ご来院ください。

 

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930