不妊治療について

妊活中 ビタミンE

Q,現在妊活中です。
葉酸摂取のために飲んでいるサプリに、
1日分でビタミンEが300mg入っています。

それとは別に、皮膚科で処方された
トコフェロール酢酸エステル50mgを2錠
服用しています。
合計で1日にサプリのみで400mgになります。
ビタミンEのとりすぎはよくないと
聞いたのですが、上記の状態では
過剰摂取になるのでしょうか?

A,ビタミンEは年齢によりますが、600mg以上摂取しなければ、過剰にはならないと思われます。

不妊治療について

Q,排卵が出来ておらず、婦人科のピルで数年生理を起こしています。そろそろ子供が欲しいと思ってる事を、通っている大きな病院の婦人科の先生に相談したところ、不妊専門の病院に行くことを勧められました。
お金の面での不安が1番大きいです。
こちらの院では体外受精まではいかない治療をされているという事ですが、自分にはそれで妊娠の可能性はありますか?

A,排卵していないということは、妊娠するためには排卵誘発治療が必要ということですね。
排卵誘発剤も、作用の緩やかなものから作用の強力なものまで、いくつも種類があります。
どの薬剤が有効かは投与してみないとわかりません。
まずは作用が緩やかで、金額も安い治療から試して見られたらどうかと思いますけれども。

タイミング療法 不妊治療

Q,33歳、2人目妊活中です。不妊というほどではありませんが、妊娠しやすくなる様なサポートを受けたいと思っています。お薬だけで済む様な手軽な方法はないでしょうか。
1人目の時は妊娠までトータル1年半ほどかかりました。途中で卵管造影などの不妊検査を受け、異常はありませんでしたが、妊娠しやすくなるというお薬を処方して貰っていました。その時は毎週の様に採血・採尿に通わねばならず負担でした。今回はそこまでしたくないと考えています。

A,排卵の時期を推定して、排卵日に合わせて性交渉をもつことをタイミング療法と言います。
この方法でしたら、来院するのは月に1~2回で済むかもしれませんよ。
とりあえず基礎体温を1か月記録して来院されたらどうでしょうか?

2人目の妊活も、まず基礎体温

Q,1人目の妊活時に、そちらでお世話になったものです。
1人目の時に、黄体ホルモン注射を打っていただき妊娠したのですが、2人目を自然妊娠することは難しいでしょうか?
1度目と同様に、ホルモン注射の治療に通った方がいいのでしょうか?
潜在性甲状腺機能低下症と診断され、出産した病院から処方されているチラージン 25を現在も服用しています。

A,出産した後からはホルモンの分泌状態は妊娠前と大きく異なります。
現状がどうなっているかは検査をしてみないと分からないと思います。
ですから2人目の妊娠を考えているのであれば、基礎体温を1か月記録してから受診されたらいいと思います

不妊治療 タイミング法

Q,こんにちは。
現在タイミング法4周期目です。
生理後5日目からセキソビットを服用し、その他は何もしてません。
今月は1週間以上排卵が早まったのですが、毎月ある酷いPMSが今月はほとんどありません。排卵が早まったことが関係しているのでしょうか?
また、黄体ホルモンは以前に数値が問題ないと言われたのですが、一周期だけ黄体機能不全になるということはあるのでしょうか?

A,セキソビットを内服したために黄体ホルモンの分泌が変化したものと思われます。それがPMSの症状を変化させることはありうる話ですね。
黄体ホルモンの分泌は毎周期違いますから、前周期が大丈夫でも次の周期が同じようになるとは限りません。

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930