不妊治療について

初診のタイミングについて

Q,3年ほど前から子宮内膜症の治療で低用量ピルを服用していました。4ヶ月ほど前から妊活を始め、薬の服用を止めています。
現在婦人科に通院していますが、早く子供が欲しいこともあって、病院を変更しようかと考えています。
今通院している病院からは、次回はホルモンの状態を診るために、生理中に来院するよう言われました。
こちらの病院を初めて受診する場合は、どのようなタイミングで行くべきでしょうか。

A,もし当院で不妊症治療を受けられるのでしたら、今までの基礎体温表を持って、月経開始日から4日以内に来院してください。

不妊治療について

Q,一年ほど他院の不妊治療に通い(毎月ではないですが)、タイミング法、人工授精3回を行い、その後一年治療を休憩し、その間も自分でタイミングを計ったりはしましたが、妊娠に至りません。卵管造影、精液検査などの検査は特に問題なし。腹腔鏡検査は特に指示がなかったので行っていません。
また治療を再開し人工授精をしましたが妊娠せず、医師からは体外受精を勧められています。現在35歳です。
貴院で治療を行う場合はどのような治療になりますか?簡単で結構ですので教えていただきたいです。

A,貴女のような不妊症は原因が不明のケースですので、対処が一番難しいかもしれません。
タイミング法と人工授精を3回されているのでしたら、あとは注射による排卵誘発治療+人工授精を数回試してみるという方法が残っていますね。

クロミッド服用について

Q,現在、多嚢胞卵巣症候群と診断されクロミッド+注射にて不妊治療中です。
クロミッド服用が現在8周期目。まもなく生理がきそうなので次で9周期目です。+注射は現在6周期目で次が7周期目です。
この治療法はいつぐらいまで続けるべきなのでしょうか?薬が慣れて効果が無くなってくることはあるのでしょうか?
旦那の精液検査は問題無しだったのですがそちらでAIHなどは可能でしょうか?まもなく治療を始めて1年になるので不安で仕方ありません。

A,クロミッドは排卵誘発効果が高いのですが、頸管粘液を減らすなどの悪影響が強く表れる人も若干名ですがあります。
クロミッド+HMG注射を6周期されたのでしたら、次はFSH製剤を試してみることも選択枝としてあります。
また別の選択肢として人工授精(AIH)を併用することもお勧めしたいですね。当院でももちろんできます。

不妊治療について

Q,二人目を授かりたいのですが、まずはタイミング療法を希望しております。今月の基礎体温の高温期がいつもより高く上がらず、無排卵の心配もあるため診察希望ですが、初診費用や、一周期にかかる費用はどれくらい必要になりますか?また、詳しくタイミング療法とはどのような事をしますか?宜しくお願い致します。

A,タイミング療法で大事なことは排卵直前の卵胞を観察することだと思います。過去の基礎体温を参考にして排卵直前と思われる日に超音波検査を受けていただきます。
これらの検査は保険が効きますので、1回の診察料は5000円以下だと思います。
初めて受診されるのなら、月経周期の5日目までに基礎体温表を持っておこしください。

排卵する身体に

Q,質34歳、子どもが出来ないです。1年ほど前、妊活のため病院に通っていたところ、多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくいとの診断を受けました。飲み薬や注射などで排卵を促すも中々上手くいかず、たまに排卵しそうになった際のタイミングに必死になったことが、夫のプレッシャーになったのかセックスレスになってしまいました。通院の辛さに加え、セックスレスの辛さで妊活を諦めて1年が経ちます。
セックスレスは続いてるのですが、夫婦共に子どもがほしいのは変わらないので何かしていきたいと考えています。
セックスレスなので、タイミングは取れないのですが、まずは自分の身体を整えたいと思っています。ちゃんと排卵する身体になりたいです。何か出来ることはありますか?

A,多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくいと言われたのでしたら、なんらかの排卵誘発治療が必要と思われます。ですからあなたにとって最適の排卵誘発法を考えることになります。
排卵日にセックスを強要されるのは嫌だという男性は実はけっこういらっしゃるのです。そういう方には専用の容器に精液を取っていただいて、その後にこの精液を洗浄濃縮して子宮内に注入する方法があります。これを人工授精といいます。
あなた方の夫婦が子供がほしいのでしたら、排卵誘発治療+人工授精が望ましい治療と思いますね。

2024年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031