よくある質問

無排卵月経と2人目の不妊治療

Q,私は、生理不順で2年程そちらの病院にお世話になった者です。エコーで診察していただいた時は、排卵をしておらず卵巣の部分に卵子がたくさん貯まった状態で、ピルを2年間服用していました。自宅から病院が遠いという理由で、途中から通院を辞めてしまったのですが、この状態だと自分はすごく妊娠中し辛い身体なんだと思っていました。しかし、最近無事に妊娠することができ、大変嬉しく思っており、そちらでピルを処方していただいたおかげだと思っております。ただ、2人目、3人目と無事に同じように妊娠できるかすごく心配です。やはり、過去に無排卵月経があった人は通常の人に比べ、妊娠は難しいのでしょうか?

A,無事に妊娠できてよかったですね。1人目を出産した後はホルモン環境も変わりますので、2人目を妊娠しにくいかどうかは今から予測するのは難しいですね。
2人目の妊娠を計画してなかなかできなかったら、一度受診されたらいいと思います。

自宅でできる不妊治療ってどんな治療?

排卵誘発剤の注射を毎日病院に通わずに、ご自宅で打って頂くことが可能です。

当医院で不妊治療されている患者さんの約70%の方が、日中お仕事をされています。
毎日、注射のみでご来院頂く方には、なるべく待ち時間の少ないようにさせていただいております。
 

不妊治療の排卵誘発剤の注射

 
 排卵誘発剤を毎日打たれる方は、仕事の終了後にクリニックへ寄ってもらう方もいます。
月曜から金曜の診療時間内に来てもらえれば、毎日注射ができます。
時間内に来院できない方は、自己注射キットにて注射をしている方もあります。
平日はクリニックで注射をうけ、土日のみ自己注射キットで自分で注射をするという方もいらっしゃいます。

不妊治療の費用

Q,不妊治療の費用はどれくらいかかるものなのですか?

A,費用はどの様な原因で不妊症になっているかによります。
一番治療費がかかるのは排卵誘発剤を使って卵胞をそだてる場合ですが、 保険が効きますので毎回の治療費は5000円以下だと思います。

体外受精以外での方法で子供がほしいのですが…

Q,体外受精以外での方法で子供がほしいのですが…

A、両側の卵管の通過障害のある方とご主人の精液異常が重症の方は体外受精でないと 妊娠しないかもしれませんが、 それ以外の方は必ずしも体外受精に頼らなくても妊娠は十分に可能だと思います。 まず当院で1年間治療を受けてみられてはどうでしょうか? それでうまくいかなければ体外受精を考えてみても良いかと思います。

不妊治療の治療期間はどれくらいでしょうか?

Q,不妊治療の治療期間はどれくらいでしょうか?

A,まずは当クリニックの治療を1年間受けてみてください。
当クリニックでは体外受精以外の方法で不妊症の治療を受けたい方のために、治療プログラムを提供させていただきたいと思います。
まずは当クリニックの治療を1年間受けてみてください。 それでどうしても妊娠しない方は、そこで初めて体外受精をうけるか、不妊症治療をやめて自然体でいくかの選択していただければと思います。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031